大学受験で成功する数学の勉強法

mathematics

数学で点数が劇的に伸びる大学受験生には共通点があります。

それは、「理解」と「暗記」の割合の「意識の向け方」を徹底している大学受験生です。
理解8割、暗記2割が最適

計算は理解8割

  • 理解は圧倒的良質の講義を聞き、次に自分で解き直してみる。
  • 講師が解いたようにやってみる。
  • 解法を理解出来ていれば、得点が取れる。
  • 解法を理解出来ていなければ、得点が取れない。

ただ、それだけだ。

数学は、暗記2割

一方で、数学には暗記事項がある。

解の公式や図形の角度を求めるルールなどだ。

暗記事項は、暗記をした後、公式を使って問題の解き方、公式の使い方を理解する必要がある。

ここまでくれば、数学の点数の取り方が明らかになる。

  • 公式は暗記する。
  • 計算は理解する。
  • 理解と得点が結び付いている。

よって、公式の暗記だけでは得点は出来ない。

ジーパス予備校が指導する個別指導の授業では、ゼロから大学受験の勉強を始める生徒を対象に、私立大学最高峰の慶應義塾大学と早稲田大学に合格することを目標にする。

そのためには、下記の2点を徹底的に実行することが必要になる。

  • 暗記すべきことを一挙公開
  • 暗記した事柄をを、実際の入試過去問と照らし合わして、得点の取り方を習得する。

というサイクルを圧倒的な質と量で徹底的に指導、サポートする。

決して簡単な勉強ではありませが、ジーパス予備校には、生徒がしっかり勉強する指導力があります。

ジーパス予備校は、1クラス15名限定の少人数クラス制。

学校やご友人の紹介であっても、定員に達し次第、募集を打ち切ります。
ご了承ください。

また、ジーパス予備校の教育理念にご賛同いただけない方にも、心苦し限りではありますが、入会をお断りしております。
ご了承ください。

それでは、僕はジーパス予備校の生徒と受験勉強してきますね。

偏差値を伸ばしてきますね。

おしまい

協賛企業さま