受験勉強は人生の役に立たない?

ban-no

こんにちは、高柳です。

ジーパス予備校国立校で学んでいる生徒と面談、というより「おしゃべり」をしていました。

ジーパスの生徒に関しては、今がセンター試験の追い込みの時期です。

あっ、もちろん来年1月のセンター試験じゃないでしょ汗

5月のセンター模試に向けての追い込みの時期です。

なので、皆さん必死に机に向かって、昼食時間のお喋りタイムもドンドン少なくなっています。

うん、良い感じ

女子に限っては、メイクもしなくなって、どスッピンでジーパスに通う生徒も増えてきました。

そんな受験生とは少し違う立場なのが、中学二年生と新・高校二年生。

一年生成り立ての頃の緊張感もなく、受験生でもない。

一番自由な学年です。

今週は、そんな自由人たちと面談をしました。

そこで受けた質問が、
「勉強って人生の役に立たないよね?」

まぁ、ぶっちゃけ、勉強なんて人生の役に立たないって思ってる人が多いんだろうけど…

僕は違います。

確かに、勉強内容そのものは人生の役に立たないけど…。

けど…だよ。
勉強のやり方とか短期的に大量の知識を詰め込んだり、一生懸命何かを考える力って、絶対に人生で役立つよね。

好きな人とデートするために自分をオシャレに見せる。

彼女に良いところを見せるためにオシャレなレストランを探す。

おもしろ動画を撮るためにスマホで動画の撮り方を調べる。

みんな、人生を歩んでいく中で調べたり考えたりしてると思うんだよね。

この調べる力、考える力、めっちゃ大切です。

アホだと、好きな人と楽しいデートできないし。
アホだと、おもしろ動画撮れないし。
アホだと、美味しい店探せないし。

てことで、
勉強って人生に役立たない?
は本当かなぁ?と自由人たちと話し合った金曜日でした。

おしまい

協賛企業さま