「間違い」や「失敗」をしないことが大切

Failure

こんにちは、ジーパス予備校国立校の高柳です。

私たちジーパス予備校は、「教えない個別指導」です。

なので、講師が生徒へ一方的に、

「この問題は、ここはこうだから、正解はこうなるよね?」

という個別指導は絶対にしません!

一問一問、生徒自身がしっかり考えて問題を解くので、一回目で正しい解答根拠や正解が出せることは少ないです。

正しい正解根拠が出せないとき、
10人中9人の生徒はこう言います。

「うわー!間違えた…。」
「ヤバっ!失敗した(汗)」

そんな時、生徒に対してしっかり伝えることがあります。

それは、
「これは間違いや失敗ではないよ!(^o^)」
ということ。

「間違い」や「失敗」とは、同じミスを二回すること。

一回目の間違いは誰でもする。
二回目の間違いはしないようにする。

逆に言えば、二回目も同じミスをした時。

正しく、その時、あなたは
「ヤバい(汗)間違えた」
「失敗したー(汗)」
と痛感する必要があります。

同じ間違いをしないように、一問一問、丁寧に考えて解答根拠と正解を導き出す。

そして、しっかり得点が取れるレベルまで学習する。

これを繰り返して、入学試験で自信を持って解答できる分野を増やしていく。

こんな誰でも出来る勉強を、誰よりも一生懸命取り組んだ受験生が、第一志望校に合格するんだよね、と実感しています。

協賛企業さま