学部選び、進路相談

wakare-michi

協賛企業さま




こんにちは、ジーパス予備校国立校の高柳です。

本日は大学進学に関する、学部選び方について、
生徒から進路相談を受けました。

相談者は、新高校三年生の黒田翠さん

中高一貫校に在籍中
部活は、中学三年生から帰宅部
学校の成績は、360人中100番くらい

漠然と、国際情勢、国際関係論に関心があり
将来は海外の大学院へ進学し、国際機関で仕事がした。

非常にグローバル志向が高い女性です!

Q.
将来、国連などの国際機関で働きたいと考えています。

そこで、学部選びに迷っています。

国際関連の学部か、
国際政治を学べる政治学部か、
国際法を学べる法学部か。

どれが一番良いですか?

A.
どの学部でも変わりません。

学部はどこでも大丈夫です。
国際がつく学部でも、政治学部でも、法学部でも、
学部名で大学院受験や企業の採用面接で有利、不利はありません。

むしろ非常に大切なことは、大学名です。

「国際」が学べる学部の内、
一番偏差値の高い大学へ進学しましょう。

東京大学なら、文科Ⅰ類
早稲田大学なら、政治経済学部
慶應義塾大学なら、法学部

海外の大学院進学を目指すなら、
国際機関で就職を目指すなら、
どこも最難関の大学ですが、
この三つから選びましょう。

国際機関での業務は、世界のエリートと渡り合い、日本国の利益を獲得することです。

それこそ、ハーバード大学やイェール大学、プリンストン大学、オックスフォード大学など、
テレビで観る世界のトップエリートと渡り合う仕事です。

先ずは日本のエリートになることが大切。

えーーっ!偏差値高過ぎてムリ!

と言うなかれ。

まだ新高校三年生

自分で自分にリミットをかけちゃダメだよ。

全ては、「最高の勉強法」と「意識の向け方」で勉強効率はドンドン上がるからね。

無理なことなんて、決して無いんだよ。

協賛企業さま