受験にも最新のIT技術を駆使しよう

using-IT

こんにちは、ジーパス予備校国立校の高柳です。

予備校で受験指導を始め、来月で10年が経ちます。

10年前を思い返してみて驚きました。

10年前の2005年。

  • 姉歯一級建築士の耐震偽装事件
  • 堀江貴文氏(ホリエモン)によるフジテレビ買収騒動
  • 松潤や小栗旬くんの「花より男子」が放送
  • 新宿駅にSuicaが導入される。

などなど、どれも懐かしいことばかり。

もう、こんなに時が経ったのかぁ!

と驚きですが、

もっと驚いたことがあります。

それは、
2005年当時、
まだスマートフォンが発売されていなかった
こと。

初代iPhoneは、2007年に発売。

  • 電車の中では、誰もが未だジャンプやマガジンを読んでいた。
  • TwitterやFacebookなどのSNSは無し。
  • 待ち合わせ場所には、駅の看板頼りに行っていた。

などなど、現代とは大きく異なる社会でした。

あれから10年。

  • 電車の中では、誰もがスマホを弄ってる。
  • TwitterやFacebookで個人が情報発信。
  • 待ち合わせ場所には、スマホのGoogleマップで行く。

誰もがスマートフォン片手に、街にいる社会になりました。

そんな時代に合わせて、
私たちジーパス予備校の学習ツールも進化してきました。

  • 宿題提出ツールの開発
  • 宿題管理ツールの開発
  • 長文読解ツールの開発
  • 成績管理ツールの開発

どれもテクノロジーを駆使しての開発です。

これらのツール開発により、ジーパス予備校は、他の予備校より一周先を進んでいると確信しています。

今後もドンドン最新のテクノロジーを採用して、トコトン生徒の成績を上げていきたい、と心新たにしました。