受験勉強は法則こそ神

victory-method
こんにちは、ジーパス予備校国立校の高柳です。

15日の無料学習相談会に参加頂いた方々、本当にありがとうございました。

本日は、15日の無料学習相談の内容を振り返ってみたいと思います。
  • 先ず、受験で一番大切なことは、自分でしっかり勉強すること。
  • 授業やテキスト、参考書で学んだことを、いかに自分のモノにするか?
  • 大学入試日に、得点(点数)に結びつけるか?
これが大学受験の勉強法の全てです。

では、予備校では何を学ぶのか?

それは、
  1. 今週やってきた勉強の疑問点や質問を解決すること。
  2. 来週の授業までのタスク(宿題)を明らかにすること。
ですね。
 
超一流講師による授業は、
2.来週の授業までのタスク(宿題)を明らかにすること。
を指導しています。
「今週の内容をしっかり復習して、かつ宿題をやってきてねー」
てこと。

で、日ごろの勉強で出てきた質問や疑問点は、チューターが解決しますー(^o^)

という感じですすみます。

でも、超一流講師の先生は、大切な前提を忘れていることがありそうです。

いや、完全に忘れているのではないでしょうか?

それは、受験生の多くは、勉強の習慣がなく、勉強方法も復習方法も分からない。

超一流講師の方々は、きっと、幼少のころからずっと勉強が出来た人でしょう。

講師になるくらい優秀な方々なので。

ただ、多くの受験生は、

  • 勉強が嫌い。
  • 勉強法が分からない。
  • 復習方法が分からない。
なのに、「勉強しろ!」とだけは言われてる状況。
こりゃ、大変だよ。

ここで、

私高柳は、「予備校とは、大学受験で成功する法則を教える場」と考えています。

受験勉強は法則こそ神なのです。

早稲田大学や慶應義塾大学など、難関大学合格者の受験勉強法には、法則があります。

勝ちパターンがあります。

予備校は、この受験勉強の法則を生徒に教えることが仕事だと考えています。

ジーパス予備校の生徒は、受験勉強の法則を完全にマスターして、第一志望校に合格していきましょうね!

ps

受験勉強の法則は、順次ご紹介する予定です。

協賛企業さま