早稲田大学ホームカミングデーを知っていますか?

私の母校、早稲田大学では、毎年ホーミングカミングデーという卒業年度が同じ仲間が集まる式典があります。

2016年度の早稲田大学ホームカミングデーは、
① 〈卒業後50年目〉1967年次(昭和42年卒業)の方
② 〈卒業後45年目〉1972年次(昭和47年卒業)の方
③ 〈卒業後35年目〉1982年次(昭和57年卒業)の方
④ 〈卒業後25年目〉1992年次(平成4年卒業)の方
⑤ 〈卒業後15年目〉2002年次(平成14年卒業)の方
が対象で行われます。

よく、「慶応はOB・OGの繋がりが強くて、早稲田は弱い」という話を聞きます。

正直、それはあっていると思います。

私自身、ホームカミングデーは一回も参加したことはありませんし、定期的に食事会を開いているサークル仲間も参加したことがないと言っています。

(欠席の理由は、私も友達も、仕事の都合です。)

⇒早稲田大学のホームカミングデー
https://www.wasedaalumni.jp/hcd/

 

正直、このイベント。
すごく贅沢なことだと思いませんか?

高校を卒業して、大学へ進学し、就職する。

すると、人間関係は、高校や大学、会社や仕事関係の方々のみになりがちです。

例えば、あなたと仲の良い友達は、高校や予備校、中学からの友達が圧倒的に多く、それ以外の友達はほとんどいないと思います。

別の観点として、もし部活のOB会があったとします。

きっと話しはなかなか盛り上がり難いと思います。

それはなぜか?

それは、共通の話題がないからです。

例えば、野球部の部活のOB・OGは、かつては野球をしていたが、今は野球をしていない。
演劇部のOB・OGは、高校の時は演劇をしていたが、今はしていない。

つまり、共通の話題がないので、話しをしても盛り上がらないのです。

======

で、何だっけ???

あっ、そうそう。

早稲田大学のホームカミングデーだ。

ホームカミングデーに参加する人の共通点って何だと思いますか?

(考え中・・・)

(考え中・・・)

(考え中・・・)

(考え中・・・)

答えは、「早稲田大学が好き!」というアイデンティティーです。

私はホームカミングデーへ行ったことはないが、きっと皆、校歌を歌えます。

きっと、みんな、紺碧の空を歌えます。

そんな価値観をもった人たちが、一挙に集まる式典。
私は、世代を超えて集まる場があることに、とても幸せを感じます。

ジーパス予備校でも、ホームカミングデーのように、OB・OGが集まる場を提供しています。

そして、2020年にはジーパス予備校卒業生に対するファンドを設立する予定です。

ジーパス予備校では、
「志望校合格を第一の目標としつつ、入学後に何をしたいか?」

これを常に問いかけています。

中には、
「合コンをしまくる!」という男子高の生徒もいます。
「109でバイトする」ことが夢の女子高生もいます。

「学生起業をしたい!」
「iPSベンチャーを作りたい」
「ユーチューバーになりたい!」
というビジネスを志す学生もいます。

「国会議員インターンシップへ参加した」
「留学したい」
という生徒もいます。

ジーパス予備校では、志高く夢を抱き、その夢を実現するために方法を、受験勉強を通じて指導しています。

なので、彼ら彼女らが大学へ進学した際は、ジーパス予備校が資金援助をし、夢を実現する手助けをしたいと考えています。

(もちろん、お金を投資する以上、しっかりとしたビジネスモデルの構築や収益モデルを立てていることが最低条件ですが。)

そして、私の夢は、ジーパス予備校で学んだ生徒が、早稲田大学や慶応義塾大学などの超難関大学に合格し、社会の一流のど真ん中を歩き、日本を牽引してくれる人材に成長する。

そして、数年に一度、ホームカミングデーとしてジーパス予備校に集まる。
そして、日本を牽引するOB・OGが、現役の高校生・既卒生とたくさんのことを語らう。

考えただけでワクワクしてきます。

そんな、世代を超えて集まる場、ジーパス予備校を作りたいと思っています!

ps

ジーパス予備校では、この春、30万部を超える超ヒット書籍を世に送り出した、趙有名なある先生と一緒に、あるコトをすることになりました!

この先生のヒント、第2弾!
この先生の出身地は、〇〇県です!

これを機会に、Line@へ登録し、〇〇を受け取ってください!
http://line.me/ti/p/%40xws4843h

協賛企業さま