大学受験の夏期講習、これをすると絶対落ちます。

協賛企業さま




こんにちは、高柳司です。

超大手予備校で、東大京大、早慶などの超難関大学へ毎年多くの合格者を出している東進さんから、衝撃のニュースです!

何と!

部活を引退した高校三年生を対象に、1講座を無料で受講できる「部活生特別招待講習」を実施するようです!

1講座は90分授業×5回で、あわせて高速基礎マスター講座の一部も無料受講できる。
現在申込み受付中。締切りは7月31日。

「部活生特別招待講習」は、部活を高3まで続けてきた高3生対象の無料招待講習。通常1講座18,900円(税込)相当の講座が無料で受講できる。講習の入会金、テキスト代などもかからない。

出典:リセマム http://resemom.jp/article/2016/05/09/31316.html

とのこと。

これ、すごくいいですね!

実際、高校3年生まで部活をやってきて、

「さぁ!大学受験勉強を始めるぞ!」

と気合いを入れ直す時に一番大切なことって何だと思いますか?

高校3年生、今から本格始動する人に必要なこと

この質問にしっかり答えられないと、

来年の2月、非常にマズいことになっていますよ!

高校3年生までまで部活に打ち込み、
結果として勉強を余りしてこなかった受験生。

受験勉強期間が8ヶ月程度しかない、「普通でない」受験生。

この「普通ではない」受験生が陥る、

一番多く、
一番厄介な、

だけど、

一番陥っているミス。

それは、授業やテキストを「普通の」受験生と同じ量をこなすことです。

すこし考えてみると分かると思いますが、

普通の受験生より、勉強する期間が短いのに、
普通の受験生より、多く授業を受けようとする。

普通の受験生より、勉強する期間が短いのに、
普通の受験生より、多くテキストを解こうとする。

普通の受験生より、勉強する期間が短いのに、
普通の受験生より、多く参考書を解こうとする。

これ、間に合うと思います?

受講開始から入試直前まで実行できるような計画をしっかり考えて、
あなたにあった夏期講習を選ぶことが、
現役合格には絶対必要です。

そのためには、

そのために必要なこと。

それは、

普通の受験生より、勉強する期間が短いので、
普通の受験生より、少ない授業を効率よく受ける。

普通の受験生より、勉強する期間が短いので、
普通の受験生より、少ないテキストを効率よくマスターする。

普通の受験生より、勉強する期間が短いので、
普通の受験生より、少ない参考書を効率よくマスターする。

このキーワードを覚えておいてください。

「少ない」
「効率よく」
「マスターする」
です。

この夏をしっかり成績上昇させるために、
先ずはしっかり計画を立てて、各予備校の夏期講習調査をして下さいね!

 

もし困ったことがあったり、悩み事がありましたら、わたし高柳司のTwitterに直接相談してください!ちょっとした質問や不安でも大丈夫です!連絡を待ってます!

 

協賛企業さま