不合格の勉強法【英語長文】100%の自信で正答するための3要素と勉強法

不合格者の勉強法!
英語長文は、1文1文が正確に読めても、正答できない?

受験生に大学受験の指導している中でよく聞く内容として、

  • 英語長文は1文1文読めていれば満点取れるじゃん!
  • なんとなく模擬試験で点数が取れているし、過去問も解けるから良いじゃん

がある。

あなたも、大学受験の英語長文読解にそのようなイメージを少しでも抱いたことはあるだろう。

英語長文は1文1文読めれば、あとは慣れの問題だと思っていないだろうか? 倍率10倍という早稲田大学の大学入試に、慣れや勘だけで本当に合格できのだろうか?

来年の2月の早稲田大学の大学受験当日、圧倒的な正答率で合格を目指すあなたに、英語長文読解で100%自信をもって正答するための3要素と実践法をご紹介する。

大学受験の英語長文読解の勉強法は大きく3つで構成される

  1. 本文の読み方
  2. 選択肢の切り方
  3. 復習のやり方

早稲田大学や慶應義塾大学、明治大学、法政大学、中央大学だろうが、大学受験で英語長文読解を解くために必要なスキルはどの大学でも同じだ。

日ごろの勉強では、
①本文の読み方
②選択肢の切り方
③復習
の3つのみ。

大学受験の試験当日は、
①本文の読み方
②選択肢の切り方
の2つのみ。

日ごろの受験勉強で実践している勉強法を、大学受験当日にも実践するだけ。
これで、難関大学合格にが一気に見えてくるだろう。

英語長文読解~本文の読み方~

 

早稲田大学や慶應義塾大学などの難関大学入試で出題される難解な英語長文読解。

その英語長文読解で、100%自信を正答するための4ステップをご紹介する。

ステップ1:タイトルと出典を先に読む。
ステップ2:各パラグラフを一言で要約する。
ステップ3:英語長文の全文を一言で要約する。
ステップ4:理解できなかった英文にマーカーする。

詳しい内容は、不合格の勉強法|英語長文読解【本文の読み方】早慶レベルで100%正答するための4ステップを参考にして欲しい。 

英語長文読解~選択肢の切り方~

準備中 

 

英語長文読解~復習のやり方~

準備中