ダブル教育で得点力を高めるアチーブメントテスト

アチーブメントテストとは、あなたが1週間に勉強した内容を総チェックするテストのことであり、「第1部:暗記課題編」と「第2部:読解問題編」の2部構成となっています。

  • 覚えるべきことを、しっかり覚えているか?
  • 学んだ読解方法を、初見問題で使えるか?

というダブル教育であなたの得点力を圧倒的に上げていきます!

第1部:暗記課題編

暗記課題編では、あなたが1週間に暗記した全範囲の中から、ランダムにテストが出題されます。

これにより、「順番通りに覚えてしまっている状態」や、毎日提出している「暗記課題」の総チェックができます。

暗記課題編の問題は、多岐に渡ります。
英単語や英熟語、英文法などの英語から始まり、国語(漢字、古文単語、古典文法など)や、社会の用語や年号など、この1週間にあなたが勉強した全範囲、全教科に対してテストが実施されます。

第2部:読解問題編

読解問題のアチーブメントテストでは、あなたがこの1週間、課題・宿題を通して勉強した内容を使って、実践的な読解問題を解きます。

読解問題を解く上で注意すべき3つのポイント

英語長文や国語(現代文や古文、漢文)、社会の論述問題など、実際のセンター試験や過去問を使って、

  1. いかに効率的に得点するか?
  2. いかに間違えずに正解するか?
  3. リーズニングのやり方はあっているか?

など、あなたが今週1週間に取り組んだ内容を駆使して読解問題を解いていきます。

これら3点を徹底的にチェックしなければ、あなたの偏差値は60未満で止まってしまいます。

読解問題は、今週勉強した内容で直ぐに効果が出ることはありませんが、多くの生徒は3~6週間で点数上昇を実感します。

ジーパス予備校のアチーブメントテストで妥協せず読解問題を解き続けることで、早慶上やGMARCHの過去問でも十分に点数が取れるようになります。

読解問題は初見問題のみ!

ジーパス予備校のアチーブメントテスト(読解問題編)は、全問、必ず初見問題が出題されます。

なぜ初見問題を解く必要があるのでしょうか?

受験生の中には、「第一志望校の入試本番で、解いたとこがある問題に出た!」という方もいますが、それは極々少数の受験生のみです。

大学入試であなたが実際に解く問題は、当然ながら初見問題ですので、あなたが初見問題を「正しい解き方で、しっかり点数を取る」ことが重要です。

そのために、あなたにこの1週間に勉強した内容や解き方を駆使して、私たちが厳選した読解問題に取り組んでいただきます。

協賛企業さま