『DUO 3.0』難関大学合格者の使い方、大学受験の勉強法

『DUO 3.0』 
発売日:2000年3月
(著)鈴木陽一
出版社:アイシーピー

『DUO 3.0』の構成

『DUO 3.0』とは、『DUO 2.0』から改訂版であるということです。
『DUO 』は、1994年10月に「世界に通用する英語教材」を目指して発行されたものです。

アメリカ英語もイギリス英語あるいはその他の英語ももとは一つの英語であり、地球規模の共通語として必要な力は何かを考え、養成するための参考書です。

『DUO 2.0』から『DUO 3.0』への改訂のポイントは、
1、世界でも通用する品質の実現
アメリカの大学の教授のチェックを受け、ネイティヴな英語になった
2、標準的な熟語集1冊分(約1000語)を完全に網羅
句動詞だけでなく、重要構文や会話の定型フレーズもカバーした
3、現代性という観点から掲載語の見直し
コーパス(英語圏で実際に発せられた英文データベース)の分析やネイティブへのヒアリングなど、多角的な検証を行って、「本当の重要語」を選定しました。
また現代の科学技術の進歩に合わせて、ITなどの分野の単語について充実させた。
4、見出し語については「辞書不要」と言えるレベルの語義欄を実現
語義については、日本の英和辞典ではなく、複数の英英辞典をベースに基本語義を作成し、さらにネイティブに確認してもらった上で決定しました。
また、旧版読者の方々からご要望の多かった可算名詞・不可算名詞、フォーマル・インフォーマルなどの情報も明示しました。

『DUO 3.0』の特徴

単語帳と熟語は1冊に。
例文を読む負担を80パーセント軽減。
15名のネイティヴを起用。
現代英語に完全対応。
覚え易さを徹底追求。
辞書に負けない充実した語義欄。

『DUO 3.0』の評判は?

『DUO 3.0』の評判は、良い評判と悪い評判それぞれあります。
本の厚さに比べて、中身がギュッと詰まっており、収録単語数・例文ともに充実の内容です。
例文を覚えてしまえば、単語も自然と覚えられて、効率的に進められました。

単調な作業ゲーになりやすい単語の暗記が、少しだけ楽しくなりました。
電車での退屈な時間やちょっとした時間に復習ができるので、続けられました。
なによりも副教材のCDが聞いていて眠くなりません。笑
というのも、NHKのラジオのような(眠くなるような?)音声ではなく、情感たっぷりに音声が再生されるので、まるでラジオでドラマを聞いているかのような感じです。
もし、他の単語帳や熟語帳のCDがどうしても肌に合わない人は、ぜひ『DUO 3.0』のCDを使ってみてください!

試験で頻出の頻出な英単語・英熟語はきちんと押さえられているように感じます。
さらに、例文を中心に単語を覚えるので、忘れにくい気もします。

『DUO 3.0』の最大の特徴は、効率よく英単語・英熟語が覚えられること。
一方で、最大の欠点は、続けられないこと。
自分もそうでした。
周りにも持ってはいるが、結局他の『システム英単語』や『単語王』にしたという意見聞きます。
この『DUO 3.0』を高評価できるのは、一部の層ではないでしょうか。
だって、知らない単語が何個も出てくる例文を一度に何度も覚えられますか。

『DUO 3.0』をマスターすると?

『DUO 3.0』をマスターすると、560の例文が身に付きます。
『DUO 3.0』をマスターするということは、収録されている例文をすべて覚えているということです。
この560の例文には、現代英語に1600の重要単語・1000の熟語がぎっしり詰まっています。
そのため、効率的に英語の知識を手に入れられます。
『DUO 3.0』は、大学受験だけでなく、各種資格試験対策としても有効です。
大学入試であれば、偏差値58〜65。
英検であれば、準1級レベル。
TOEICであれば、600〜780点。
TOEFLであれば、60〜90点 レベルに相当します。

『DUO 3.0』難関大学合格者の使い方は?

STEP1  
560本の見出し英文を、それぞれの単語・熟語を理解しながら和訳する  
基礎用CDを利用して、「日本語⇆英語」の変換が自然にできるようになるまでリスニングを続ける  
日本語での意味をイメージしながら英文の音読を繰り返す

STEP2  
復習用CDを毎日2回ずつ聞くことを1ヶ月繰り返す

STEP3  
STEP2までを一通り終えて余裕が出てきたら、派生語・関連語などを少しずつ覚えていきましょう。  
語彙力を高めるための勉強で重要なことは、より難易度の高い語彙を増やしていくことではありません。  
それよりも、基本重要語を関連性のあるものにまとめて覚えることのほうが重要です。

『DUO 3.0』で合格できる大学は?

早慶上智

早稲田大学
慶應義塾大学
上智大学

GMARCH

学習院大学
明治大学
青山学院大学
立教大学
中央大学
法政大学

日東駒専

日本大学
東洋大学
駒澤大学
専修大学

関関同立

関西大学
関西学院大学
同志社大学
立命館大学

産近甲龍

京都産業大学
近畿大学
甲南大学
龍谷大学

『DUO 3.0』の次は?

『DUO 3.0』を完璧にマスターしたら、次の参考書は、必要ありません。

『DUO 3.0』がマスターできていれば、語彙力に関しては無敵です。

『DUO 3.0』のセレクトってどうですか?

オススメしません。
理由は、英単語も英熟語も中途半端な収録数になってしまっているからです。
英単語であれば、少なくても1500語前後。熟語は、1000前後を収録しているものが大半です。
しかし、このセレクトでは、英単語と英熟語の2つを足して、1500前後と難関大を受けようと考えるのであれば、確実に不利になってしまいます。
さらに、セレクトの使用を検討するのであれば、いずれ本参考書を、つかうことを検討していることだと思います。
セレクトの内容は、すべてが本参考書に掲載されている内容なので、薄くなっただけの参考書を買ってしまうことになるので、もしセレクトを購入の際には、よく使用用途を吟味することをオススメします。

『DUO 3.0』のCDは必要ですか?

必要です。(個人的な感想)
実は、この参考書が大学の教養の英語の指定テキストになって、使用したことがあります。
そのときは、毎週20文を覚えて、暗記テストがある、という形式でした。

単語熟語は、大学受験の時の知識があるので、そこまで難しくないのですが、とにかく例文を覚えるのが大変でした。
例文の一部が穴埋めになっており、そこに解答を書き込んでいくのですが、こんなに覚えられないのか!という印象です。

私の場合、単語熟語を知っていたので、単純に英文を覚えるという作業ではなく、日本語を英語にする作業、に近かった気がします。
それでも、例文を覚えるための施策としてCDを購入し、通学する電車のなかずっと聞いていました。
これまためんどくさいのが、テストで出る範囲が限定されているので、何度も電車のなかで操作をしなくはいけないので、それもストレスでした。
しかし、CDの出来は悪くないし、本参考書のコンセプトからすれば、CDは絶対に欲しいですね!

『DUO 3.0』のまとめ

本参考書は、例文を覚えてしまえば、その中にある単語も熟語も、なんだったら、構文も文法も会話文も全部ひっくるめて覚えてしまおう、という欲張りで、贅沢な1冊です。
だからこそ、最後までやらないと何も身に付かないし、最後までやれば敵ナシの参考書です。 覚悟がある人のみ、挑戦してみることをオススメします!