英語長文読解の勉強法|参考書7冊で偏差値37からセンター試験180点

センター試験の英語長文読解問題は簡単です。

ここで紹介するリーズニングをしっかり着実に実施すれば、誰でも90%正答できます。

もしあなたが90%正答できなければ、その理由は2つしかありません。

  1. リーズニングのやり方が間違っている
  2. 解く問題数が少ない

受験勉強は技術です。

繰り返し練習して、しっかり技術を身につけましょう!

センター試験の英語長文読解で正答率90%取る勉強法

英語長文は、英単語や英熟語、英語構文、英文解釈の総力戦だ。

通常は、基礎となる英単語や英熟語、英語構文、英文解釈の一通り学んでから、英語長文の勉強へと進むが、それでは効率が悪い。

ジーパスの技!
英語長文読解は、英単語と英文解釈と同時に始める。

英語長文読解で最も大切なことは、リーズニングだ。

リーズニングを徹底的にやるか否かで、すべてが決まる。

先ずは、英語長文読解の正しい勉強法を熟読してほしい。

  1. リーズニングの勉強法|やり方
  2. 英語長文読解|勉強法、やり方
  3. 英語長文読解|本文の読み方
  4. 英語長文読解|復習の方法、やり方

用意する参考書一覧

センター試験の英語長文読解で90%正答するためには、良質な参考書を使って、効率的に勉強することで、あなたでも十分に達成可能だ。

では参考書一覧をご紹介しよう。

  1. 英語長文レベル別問題集 1(超基礎編)
  2. 英語長文レベル別問題集 2(基礎編)
  3. 英語長文レベル別問題集 3(標準編)
  4. 英語長文レベル別問題集 4(中級編)
  5. 大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編
  6. やっておきたい英語長文300
  7. センター試験過去問研究 英語 (最新年版 センター赤本シリーズ)

これら7冊の参考書を使って、徹底的にリーズニングを行うことが、センター試験の英語長文読解で90%正答する勉強法である

その1|英語長文レベル別問題集 1(超基礎編)

英語長文レベル別問題集 1(超基礎編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

最初は英単語も英文法も簡単な参考書から始めよう。
私は、英語長文レベル別問題集 1(超基礎編) から英語長文の勉強を始めた。

内容は、中学二年生の英語の教科書レベル。
どんどん読んで、サクサク問題を解いていこう。

この参考書を使う目的は、英語長文の解き勘を養うこと。
英語長文の正しい勉強法、つまりリーズニングの技術を、しっかりと身体に覚え込ませることだ。

そして、英語長文の勉強法である、本文の読み方、選択肢の切り方、復習のやり方を実践していく。

その2|英語長文レベル別問題集 2(基礎編)

英語長文レベル別問題集 2(基礎編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集 1(超基礎編)を解いた後の参考書は、英語長文レベル別問題集 2(基礎編)だ。

英語長文レベル別問題集 1(超基礎編)と同じように勉強する。

やっぱりここでもリーズニングをしっかり実践しよう。

しつこいが英語長文読解=リーズニングだ。

その3|英語長文レベル別問題集 3(標準編)

英語長文レベル別問題集 (3) (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集 2(基礎編) を解いた後、英語長文レベル別問題集 (3) 英語長文レベル別問題集 (1)と同様に勉強する。

レベル1から3で、累計36問の英語長文を各2回を解くことので、総計72問の英語長文を読解できる。

72問もの英語長文読解問題を解くことで、リーズニングや英語語長文の正しい本文の読み方、選択肢の切り方、復習のやり方を身に付けられる。

その4|英語長文レベル別問題集 4(中級編)

英語長文レベル別問題集〈4〉中級編 (レベル別問題集シリーズ)

いよいよ大学受験レベルの英語長文読解の練習に入る。

制限時間なしで英語長文読解の問題を解く。
しっかりと本文を読み、選択肢もリーズニングを確実に行う。

選択肢の解答が合っているのは関係ない。
リーズニングの内容が合っているか否かで、答え合わせを行おう。

英語長文読解は、実力が付いていることを実感するのが難しい分野だ。

この参考書をマスターした後くらいに、何となく英語長文が読めてきた、と実感するだろう。

その5|大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編

選択肢は、英語長文レベル別問題集 4(中級編)より若干難しいが、しっかりとリーズニングを行う。

このレベルから曖昧な根拠で選択肢を切る癖が付くと、センター試験で140点を超えることが困難になる。

しっかりと、英語長文読解の本文の読み方、選択肢の切り方、復習法を実践しよう。

その6|やっておきたい英語長文300

やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)

やっておきたい300は、解答解説がとても詳しく書かれている。
あたなのリーズニングが、参考書に書かれている解答根拠と一致しているか、丁寧に丸付けをしていこう。

その7|センター試験の過去問(英語)

センター試験過去問研究 英語 (2016年版センター赤本シリーズ)
※現在、発売している最新年度版を使用して下さい)

いよいよ、センター試験の英語の過去問を使う段階が来た。

参考書は、しょせん実際の試験を解くための道具。
今まで参考書で習得した英語読解力やリーズニングを、センター試験の過去問で発揮して欲しい。

目標正答率:50%

  • センター試験の英語長文問題、大問3、4、5を制限時間なしで解く。
  • もちろん、全ての選択肢にリーズニングをする。

東進ブックスの英語長文レベル別問題集や、大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル、やっておきたい英語長文300で、地道にリーズニングを使って勉強してきたあなた。

  • 初見正答率が50%以上なら、あなたの受験勉強は非常に順調。
  • 30~50%で普通。自信を持って、このまま進めて良い。
  • 10~30%で若干勉強法、特にリーズニングのやり方が甘い。
    リーズニングの勉強法を熟読して、再度やり方を見直そう。
  • 0~10%のあなたは、今まで全くリーズニングを実践していなかったツケが回ってきた。残念。

目標正答率:90%

  • センター試験の英語長文問題、大問3、4、5を制限時間なしで解く。
  • 全ての選択肢に対してリーズニングを行う。

センター試験の英語は、良質な問題が多い。

あなたが地道にリーズニングを実践してきた成果が十分に発揮される時期。

  • 90%以上正答できたら順調
  • 60~89%なら、英語長文レベル別問題集〈4〉を解きなおそう
    もちろん、リーズニングの実践を忘れずに。
  • 60%未満のあなた。
    リーズニングの徹底がだいぶ甘い。
    英語長文レベル別問題集 (3)と英語長文レベル別問題集 (4)で、再度リーズニングをし直そう。
    まだ間に合う。この段階で、たっぷりとリーズニングを身体に染み込ませて欲しい。

以下、MARCHの過去問で80%正答するための勉強法を参考にして欲しい。

センター試験の英語長文読解で90%正答するために

センター試験は簡単です。

リーズニングをしっかり着実に実施すれば、誰でも90%正答できます。

もし出来なければ、理由は2つしかありません。

  1. リーズニングのやり方が間違っている
  2. 解く問題数が少ない

受験勉強は技術です。

繰り返し練習して、しっかり技術を身につけましょう!

協賛企業さま