不合格の勉強法【英熟語の暗記法】3手順!ターゲット英熟語1000の覚え方

ターゲット英熟語1000

ターゲット英熟語1000の暗記法・覚え方で不合格の勉強法をしてないか?

年間300人以上の受験生の勉強法相談を受け、不合格の勉強法が明らかになってきた。

大学受験で不合格になった人の多くには、こんな共通点がある。
あなたは不合格の勉強法をしないていないだろうか?

  1. 英熟語は英文の中で暗記したほうが効率的。
  2. 英熟語は、フィーリングで意味が分かるから、英単語ほどの暗記は必要ない。
  3. ネクステージや英頻に収録されている英熟語も暗記必須。

この内、1つでも当てはまれば、残念ながら、あなたも不合格の勉強法の一員だ。

本日の不合格の勉強法は、英熟語の超有名参考書『ターゲット英熟語1000』をご紹介する。

ぜひ、参考にして欲しい。

〔4訂版〕”]

参考書の特徴

  • 基礎からセンター試験、MARCH、早稲田大学、慶應義塾大学の全てのレベルに対応できる英熟語帳。
  • カードになっているので、覚えている英熟語、覚えていない英熟語を分別できる。
  • カード式英熟語帳なので、1日に覚える英熟語のノルマが目に見えて、手で触れるので、やる気が続く。
  • 単語王と違い、予めカード式に切られた状態で販売されているので、自分でカードにする手間がかからない。

初見目標正答率:5%

  • 英熟語は、英単語同様、知っているか知らないか、の知識問題。
  • 初見では、50枚の英熟語カードで、3枚知っていたら良し、という気持ちでサクサク暗記していく。
  • 何週も繰り返し、繰り返し、ターゲット1000を暗記する。

参考書の使い方

  1. 1日20枚、最低7周する。
  2. 1日20枚は、その日の内に全て完璧に暗記する。
    暗記できたか否かは、英熟語を見た瞬間に意味が答えられるか、で判断する。
  3. 翌日の朝、再度1周する。
    この時、忘れている英熟語があっても気にしないで、本日の20枚に取り組む。

英熟語の勉強法のワンポイント

  • 英熟語は、中心となる英単語と前後に置かれる前置詞から成る。
  • 先ずは単語王を使って、中心となる英単語の意味を暗記してから、英熟語に取り組むと効率が圧倒的に良い。
    毎日20枚を最低7周して、毎日のノルマを完璧に暗記する。
  • 翌日に再度暗記チェックするときは、たとえ忘れている英熟語があっても立ち止まらず、本日の新たな20枚を進める。

ぜひ、参考にして欲しい。

協賛企業さま