『システム英単語 Premium(語源編)』難関大学合格者の使い方、大学受験の勉強法

ケイコ
システム英単語って色々シリーズありますよね?
高柳司
はい。
ケイコ
その中でも、『システム英単語 Premium(語源編)』って参考書はどうですか?
高柳司
良い参考書ですよ!語源から英単語を覚えようという試みの参考書は、これまでたくさんありましたが、大学受験用に作り込んであるという点で評価できます!
ケイコ
なるほど。じゃあ、単語帳なら『システム英単語 Premium(語源編)』で決まり?
高柳司
ん〜、それはちょっと待ってください。システム英単語シリーズと比較しながら、『システム英単語 Premium(語源編)』を読み解いてみましょう。

『システム英単語 Premium(語源編)』の基本情報

『システム英単語 Premium(語源編)』

  • 発売日:2013年7月1日
  • (著)霜 康司,刀祢 雅彦
  • 出版社: 駿台文庫

『システム英単語 Premium(語源編)』の構成

英単語を語源から分析し、理解し、記憶し、語根の知識でボキャブラリーをどんどん増殖。

各セクションは接頭辞、接尾辞、語根をキーとしてそれを含む単語を集録。理解を助けるイラストを多数掲載。

『システム英単語 Premium(語源編)』の特徴

  • 語根の知識でボキャブラリー増、丸暗記脱却
  • 理解を助けるイラスト多数掲載
  • 単語の構成を追える豊富な参照ページ
  • 語根の切り口から物事を見つめるMINI LECTURE

『システム英単語 Premium(語源編)』の評判は?

『システム英単語 Premium(語源編)』の評判は、良い評判と悪い評判それぞれあります。

英単語をこのような切り口でまとめている参考書は、ありそうでありません。類似の参考書だと、「鉄壁」なんかが該当しそうですが、普通の受験生にはあれは、オーバー気味なので、これくらいの分量がちょうど良い感じがします。

接頭辞や接尾辞をうまくまとめてあるので、書籍としてとても読みやすいです。じゃあ、単語を覚えやすいのかと言えば、判断が難しいです。

素晴らしい参考書だと思います。最初からCDもついてくるし、お買い得感あります。唯一残念なのは、システム英単語最大の特徴である例文があまり載っていない点です。

システム英単語として使用するのは、注意が必要な気がします。大学受験で「システム英単語」と言えば、鉄板の単語帳ですが、この参考書は、少し毛色が異なる気がします。読んでいて面白いですが。

例文が全然ないのが残念です。あと、分類ができないけど、頻出の単語はカバーできているのか不安になります。

『システム英単語 Premium(語源編)』をマスターすると?

『システム英単語 Premium(語源編)』をマスターすると、意味の知らない単語でもなんとなく意味がわかるようになります。

多くの英単語は、複数のパーツの組み合わせです。

一例を出すと、 transfer と transmit  (本書P.77参照)は、

transfer = trans + fer (運ぶ)

transmit = trans + mit(送る)

という組み合わせです。

それぞれの意味を分解して、想像することができれば、英単語に意味を容易に想像できるはずです。

こうした知識は、英単語の問題だけでなく、英文法・語法の問題の一部として出題されることがあるので、多くの点で有効です。

そんな英文法にも強くなりたい人には以下の参考書をオススメします。

【英語偏差値75へ】『おすすめの英文法の問題集』難関大合格者の使い方、大学受験の勉強法

2017.06.05

『システム英単語 Premium(語源編)』 難関大学合格者の使い方は?

この『システム英単語 Premium(語源編)』は、「出る順」や「レベル別」になっていません。

そのため、全部を覚えなくては意味がありません。

覚え方として、ひたすら最初のページから覚えていく、というのが最強です。

でも、そんな強靭な精神を持っている自信がない人は、工夫しています。

  1. 調べたい語根を目次・INDEXから見つける → その語根を含む単語をチェックして覚える
  2. 調べたい単語を INDEX で見つける → その単語の語根を学ぶ → 同じ語根を含む単語をチェックして覚える
  3. パラパラとページをめくり、興味がわいたセクションごとに読んで覚えていく
  4. パラパラとページをめくり、めについた単語の語源をチェックし、その右ページの参照ページに行き、目のついた単語をチェックし、また右のページに行く・・・と繰り返して読んでいく
高柳司
自分にあった使い方でいいと思いますが、最後までやりきることが大切ですよ!

 

高柳司

もし、最後までやりきる自信がないけど、どうしても英単語は語源で勉強したい!という人には、『鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』をおすすめします。

セクションごとに小テストがついていて、自分の実力を確かめながら進めることができます。

 

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』については、以下の記事で紹介しています。参考にしてください。

『鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』難関大学合格者の使い方、大学受験の勉強法

2016.12.28

『システム英単語 Premium(語源編)』で合格できる大学は?

早慶上智

早稲田大学 
慶應義塾大学 
上智大学

GMARCH

学習院大学 
明治大学 
青山学院大学 
立教大学 
中央大学 
法政大学

日東駒専

日本大学 
東洋大学 
駒澤大学 
専修大学

関関同立

関西大学 
関西学院大学 
同志社大学 
立命館大学

産近甲龍

京都産業大学 
近畿大学 
甲南大学 
龍谷大学

『システム英単語 Premium(語源編)』シリーズの次は?

『システム英単語 Premium(語源編)』の次に参考書は必要ありません。

『システム英単語 Premium(語源編)』は、掲載語数が1856語です。

必要十分な量を掲載しています。

しかし、「出る順」や「レベル別」となっていないので、単語帳を1冊しっかりやれば十分な多くの受験生にとっては、最適な1冊ではないかもしれません。

『システム英単語 Premium(語源編)』の位置づけとしては、

システム英単語」 + 『システム英単語 Premium(語源編)』 

として、補助的に使用するのが、ベストではないかと思います。

『システム英単語』難関大学合格者の使い方、大学受験の勉強法

2016.10.31

『システム英単語 Premium(語源編)』に関するQ&A

ケイコ
『システム英単語 Premium(語源編)』みたいな語源でまとまっている参考書は、あまりおすすめしていないってことですか?
高柳司
そうですね。
ケイコ
でも、語源で勉強する方法は、結構おすすめされていませんか?

高柳司
はい。勉強法として、語源を勉強するというのは、おすすめです。
ケイコ
じゃあ、なんで『システム英単語 Premium(語源編)』はダメ?
高柳司
大学入試を突破するということを目標とするならば、まず『システム英単語』『英単語ターゲット1900』等の最短経路で勉強するほうが簡単ですね。

『英単語ターゲット1900 5訂版』難関大学合格者の使い方、大学受験の勉強法

2016.11.25

『システム英単語 Premium(語源編)』のまとめ

『システム英単語 Premium(語源編)』は、補助的に使用すると抜群に効果を得られる参考書です。

しかし、参考書の性質上、辞書的な意味合いが強いので、使用する際には、十分に検討してから使うことをおすすめします。

英単語帳を使うのであれば、多くの受験生が使っている以下のような単語帳がおすすめです。

参考にしてくださいね!

【英語偏差値75へ】『おすすめの英単語の参考書』難関大合格者の使い方、大学受験の勉強法

2017.03.17