『システム英単語Basic』難関大学合格者の使い方、大学受験の勉強法

ケイコ
『システム英単語』って普通のと『システム英単語Basic』とありますよね?
高柳司
はい。
基礎的な英単語から学びたい向けの英単語帳が、『システム英単語Basic』ですね。
ケイコ
そうしたら、これから英単語の勉強を始めようとするなら『システム英単語Basic』がいいんですか?
高柳司
そんなことはありません。
ある程度高校英語ができていれば、『システム英単語』からで十分だと思います。
ケイコ
そうなんですか?
高柳司
はい。
『システム英単語Basic』と『システム英単語』の大きな差は、最初の300語です。それがわかるでのあれば、『システム英単語』からで十分だと思います。
ケイコ
なるほど。
高柳司
結局は、自分のレベルをしっかり把握していることが、一番大切です。
そうした点に注目しながら、『システム英単語Basic』を紹介します。

『システム英単語Basic』の基本情報

  • 書籍名『システム英単語Basic』
  • 発売日: 2011年11月1日
  • (著)霜 康司、刀祢 雅彦
  • 出版社: 駿台文庫

『システム英単語Basic』の構成

(1)必出1500語と多義語180語を収録。

(2)大学受験において信頼のおける『システム英単語』の姉妹版。

(3)ミニマル・フレーズ方式で、基礎単語を完璧に覚えられる。

(4)段階的に勉強することで、確実に英単語を覚えられる。

『システム英単語Basic』の特徴

  • 最新の入試問題のべ8,000回分を分析し、入試の基本語1500語を収録。
  • 現代の実用英語も徹底分析。意味まで頻度順で収録。
  • 出る意味、出る形を超速学習できるミニマル・フレーズを採用。
  • ポイント・チェッカーと語法Q&Aで単語のツボを直撃。
  • 語源の解説、ジャンル別英単語リストなどを新たに追加し、単語学習のサポート機能を強化。

『システム英単語Basic』の評判は?

『システム英単語Basic』の評判は、良い評判と悪い評判それぞれあります。

私は、中学生レベルの基礎単語から自信がなかったので、『システム英単語』ではなく、『システム英単語Basic』から始めました。始めてみて、知らない単語だらけでしたので、中学生用の単語帳からやり直しました。『システム英単語Basic』は、基礎レベルと言っても、ある程度レベルの高い単語帳です。

高校で指定教材でした。単語テストを受けると、覚えていないようで、意外と点が取れます。自分でもビックリですが、結構ミニマル・フレーズというのが効いているのだと思います。コツコツ続けることが大切です。

『システム英単語Basic』は、最近の多くの工夫がしてある英単語帳と比較すると、もうちょっと工夫がして欲しいと感じてしまう英単語帳です。まずは、レイアウトが改善の余地ありです。ギラギラしていて、目が疲れることがあります。あとは、ミニマルフレーズと単語が少し離れているので、疲れます。

例文が少ないです。ひとつひとつの英単語に焦点を当てるというよりは、とにかく覚えようというコンセプトのように感じます。

高柳司
『システム英単語Basic』は、『システム英単語』のメリット・デメリットが全て当てはまる参考書です。『システム英単語Basic』を使用するのであれば、そのした点を理解したうえで、使用しましょう!

『システム英単語Basic』をマスターすると?

『システム英単語Basic』をマスターすると、基礎的な英単語が身につきます。

『システム英単語Basic』は、頻出の英単語を1500語、多義語を180語収録しています。

これらの英単語を覚えていれば、センター試験、日東駒専レベルの入試問題であれば、問題なく解答することができるでしょう。しかし、これはセンター試験や日東駒専レベルの入試問題が簡単であるということではなく、基礎的な英単語といいながらも、『システム英単語Basic』が一定の難しさがある、ということです。

重要なのは、『システム英単語Basic』の内容を漏らすことなく完璧にマスターしてることです。

この基礎的な英単語のレベルを完璧にすることができれば、あとは応用レベルの英単語をマスターするだけです。

応用レベルの内容も含む、おすすめの英単語帳は以下の記事で紹介しています。参考にしてください。

【英語偏差値75へ】『おすすめの英単語の参考書』難関大合格者の使い方、大学受験の勉強法

2017.03.17

『システム英単語Basic』難関大学合格者の使い方は?

(1)「ミニマルフレーズ」を覚える!

全ての見出し語に「ミニマルフレーズ」がついており、フレーズを覚えてしまえば、英単語の意味も覚えられるようになっています。まずは、「ミニマルフレーズ」を覚えて、自然と英単語が頭に浮かぶようにしましょう!

(2)「ポイントチェッカー」を使う!

ページの随所に、品詞や派生語を問う「ポイントチェッカー」があります。全部に解答するのは大変ですが、ふとしたと時に「なんだっけ?」と考えてみましょう。そうゆう部分が入試で問われたりします。

(3)細かな部分までしっかり覚える!

『システム英単語Basic』には、単語に意味だけでなく、品詞まで掲載してあります。そうした細かな知識まで覚えれば、入試で圧倒的な差をつけることが可能です。紛らわしい単語こそ、品詞まで注意して覚えましょう!

高柳司
『システム英単語Basic』は、1冊である程度のレベルまで引き上げてくれる単語帳です。
細かな部分までしっかり確実に覚えることができれば、英単語については大きな自信になるでしょう! 

『システム英単語Basic』で合格できる大学は?

日東駒専

日本大学 
東洋大学 
駒澤大学 
専修大学

産近甲龍

京都産業大学 
近畿大学 
甲南大学 
龍谷大学

『システム英単語Basic』の次は?

『システム英単語Basic』の次は、『システム英単語』です。

『システム英単語Basic』は、『システム英単語』の姉妹版の参考書です。

内容は『システム英単語』から応用レベルの英単語を削除し、基礎的なレベルの英単語300語を追加したものです。

かなりの部分を『システム英単語』と重複があるので、もったいないと感じてしまう人もいるかもしれませんが、難関大合格を目指すのであれば、『システム英単語』は必須の英単語帳です。

『システム英単語』難関大学合格者の使い方、大学受験の勉強法

2016.10.31

また、上位のレベルの英単語まで掲載している参考書として、『単語王』や『英単語ターゲット1900』もおすすめです。

『システム英単語Basic』では、ミニマルフレーズを中心とした勉強でしたが、単語中心の暗記をできる『単語王』や『英単語ターゲット1900』に取り組むことで無敵の英単語力を手に入れられるでしょう。

『英単語ターゲット1900 5訂版』難関大学合格者の使い方、大学受験の勉強法

2016.11.25

『システム英単語Basic』に関するQ&A

ケイコ
『システム英単語Basic』で、GMARCHレベルの大学入試の問題は解けませんか?
高柳司
解けると思います。しかし、時間内に解き終わらないとも思います。

GMARCHレベルの問題であっても、なんとか読むことはできるでしょう。しかし、知らない単語の意味を周りの文脈などから推測して答えに辿りつこうとすると時間が足りなくなってしまうと思います。

ケイコ
そうすると、GMARCHレベルを受験するなら『システム英単語』は絶対に必要ですね。
高柳司
はい。そうですね。
ケイコ
日東駒専レベルの大学なら、『システム英単語Basic』だけで十分ですか?
高柳司
もし、受験まで3ヶ月あるなら『システム英単語』までやって欲しいですね!

英単語を覚えて損ということはありません。時間があるなら、どんどんやりましょう!

ケイコ
『システム英単語Basic』には付属のCDがないみたいですが、別売りのCDは買った方がいいですかね?
高柳司
私個人としては、なくてもいいかと思います。
ケイコ
なんでですか?
高柳司
『システム英単語Basic』は、紙面だけで覚えやすい工夫がされているので、あえてCDを使わなくてもいいと思います。

英単語について、以下の記事にて紹介しています。参考にしてください。

英単語の暗記は【努力の2乗】に比例することを証明します。

2017.04.26

『システム英単語Basic』のまとめ

『システム英単語Basic』は、簡単そうで、そうでもない英単語帳です。

「Basic」という言葉をみて、簡単なんだと思ってしまってはいけません。

『システム英単語Basic』だけで、かなりのレベルの大学の入試問題を解くことが可能になります。

ただし、それ以上の難関大に合格をしようとするならば、絶対にステップアップが必要です。

英単語を覚えたあと、どんな勉強をすれば、早稲田大学に合格することができるのかを紹介しています。参考にしてください。

【実践編】早稲田大学<英語対策>私のマル秘 英語勉強法

2017.01.27