学長プロフィール|私立文系専門予備校の設立物語

高柳司プロフィール

  • ジーパス予備校代表
  • 早稲田大学政治経済学部出身

大学受験界の異端児。就職率97%という地域で一番低い底辺高校で通いがらも、「一生底辺で生きる危機感」を抱き独学で大学受験開始。

その後、徹底した参考書、問題集の研究をおこない、早稲田大学と慶應義塾大学にダブル合格。

現在、ジーパス予備校を運営し、多くの受験生を早慶上智合格に導くことを目指して、日々情報発信をしている。

予備校の理念は、
「大学受験で、人生は変えられる」

超一流高校から中堅高校、底辺高校など、どんな高校からも、参考書や問題集、過去問をやりこむことで早慶上智に合格できることを表現している。

高柳司曰く「東大は才能が必要。私立文系は才能はいらない。正しい勉強法で絶対に合格できます」

東進・林修先生の発言に賛同している。

林氏の話によると、この学生(ビリギャル)が合格した慶應義塾大学の「SFC」は、英語と小論文で出題されるため、徹底訓練を積めば合格できるという見解だった。

小学校や中学受験で勉強していれば、高校の最後だけ勉強しても合格する可能性は十分だそうだ(東大は科目が多いので難しいとのこと)。

http://biz-journal.jp/gj/2016/06/post_564.html

さらに言うと、「私立大学の受験なんて、どこもそんな感じ。高校名なんて関係ない。徹底訓練で早稲田でも慶應義塾でも合格できる。底辺高校の出身でも、一流大学に入れば人生が変わる。私の同級生は、開成高校や地域のトップ高校出身。あなたも必ずそうなれる。」と自信をほのめかす。

そんな受験生に優しく語り掛ける口調の高柳司も、怠ける受験生に厳しく接する。

↓↓↓そんな高柳司のLineはこちら↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40takayanagi/

Lineで質問をすると、答えてくれる。

なぜジーパス予備校を設立したか?

「教育革命で人々に感動を」
この想いを胸に、私たちジーパス予備校は挑戦し続けています。

早稲田大学や慶応義塾大学に合格できる確率、90%。
そんな魔法のような勉強法があったら、あなたはやりますか?

私は、北海道の旭川で生まれ、中学・高校まで、旭川で過ごしました。

「高校卒業後は地元で就職しよう」と漠然と考えて、ゲームに明け暮れる高校生活を送っていました。

しかし、ある日突然、大学受験が降ってきました

それは、高校三年生の9月。
相変わらずゲームに明け暮れる、何の変哲もない日だった、「あの日」

父親から急に伝えられた言葉です。

「司、今の時代、大学くらいは行っておけ」

高校卒業後は就職しようと考えていた私は、正直焦りました。

「えーーーーっ。マジかよ(汗)」
「もう夏が終わるじゃん。今から勉強して大学受験合格って無理でしょ(汗)」
かなり戸惑ったのを覚えています。

私の父は、いまどき珍しい「昭和の頑固オヤジ」
一度言い出したら、意見を変えることはありません。

もう、やるしかない!

大学へ進学すると決まったからには、

日本最高峰の大学へ進学したい!

それも1年間で合格したい!

という途方もない目標を立てました。

すると、狙いは2つの大学のみ。

早稲田大学政治経済学部
慶應義塾大学経済学部

ずっとゲームしかしてこなかった私としては、

慶應義塾大学は何かオシャレで眩しすぎる大学。

早稲田大学は泥臭い感じで親しみが持てる大学。

こうして、突然降ってきた大学受験。

ゲームしかやってこなかった僕の
高校卒業後は就職しようと考えていた僕の
第一志望は、早稲田大学政治経済学に決まりました。

私が早稲田大学政治経済学部に合格できた秘密とは?

ゲームに明け暮れる日々だった僕に、突如降ってきた大学受験

高校卒業後は就職しようと考えていたので、 高校三年間、勉強とほぼ無縁の私。

英語は中学レベル
国語も中学レベル
社会と数学も中学レベル

そんな私が早稲田大学政治経済学部へ合格できたのは、 ある「秘密の勉強法」のお陰です。

早稲田大学合格の秘密は、
「最高の勉強法」「目的意識の向け方」を知ること
でした。

私は、非常に幸運でした。

それは、中学レベルから大学受験を始め、
早稲田大学政治経済学部へ最速で合格する秘訣を教えてくれる先生がいたからです。

佐藤秀樹さん。私の偉大なるヒーローです。

佐藤秀樹さん、プロフィール

秀樹さんは、背が高く筋肉質で、
ちょっとお腹に贅肉がついた、
身体の大きな30代の男性

大きな身体が示す通り、学生時代、柔道や空手をしていた豪快な性格

秀樹さんの出身高校は、北海道の地方の自称「進学校」。

  • 1学年200人。
  • 早稲田大学や慶應義塾大学の合格者は2~3人。
  • 東京大学合格者は0人。

全国規模でみれば決して「進学校」とは言えない地方の高校。

そんな高校の中でも、
期末テストの順位は200人中190番くらい…。

そんな環境でも、秀樹さんは見事、早稲田大学法学部に合格。

まさに、「最高の勉強法」と「目的意識の向け方」で掴んだ勝利

私は、秀樹さんの大学受験のコツを教わり、愚直に勉強し続けた結果です。

ジーパス予備校の勉強法とは?

「最高の勉強法」と「目的意識の向け方」

この大学受験の勉強方法こそが、
ジーパス予備校の基礎になっています。

入試や過去問で合格点を取る「勉強法」

過酷な受験勉強を継続する「意識の向け方」

この2つのどちらかが欠けても、大きな学力上昇は望めません

私たちジーパス予備校は、受験勉強が加速する「勉強法」を知っています。
受験勉強を継続するための「意識の向け方」を知っています。

そして、何より、受験当日のテストで合格点を取る方法を知っています

ジーパス予備校が大切にしていること

一部の天才・秀才の生徒のみ実践できる勉強法では意味はありません。

  • 誰でも出来るジーパス予備校の勉強法
  • 誰でも志望校に合格できるジーパス予備校の勉強法

これこそ私たちジーパス予備校が、最も大切にしていることです。

このジーパス予備校の勉強法を全国の生徒に広め、
第一志望校合格という感動を一人でも多くの生徒に受けて頂くべく、
ジーパス予備校は日々挑戦し続けています。

今度はあなたが志望校に合格する時です。

圧倒的合格力の秘密

偏差値30台、40台から早慶上智などの超難関大学に本当に合格できるのでしょうか?

日本にある私立大学は597校です。
(平成22年5月1日現在)

その中で、トップ3は早慶上智。

GMARCH(ジーマーチ)と言われる、学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学で6大学。

関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)で、4大学。

難関大学

実は、皆さんが名前を知っている「難関大学」と呼んでいる大学は、実は13大学しか無いのですのです。

全597大学の上位13大学。

上位2.1%です。

例えば、あなたの学年が200人いたとしたら、

早慶上智のどこかに合格する人は、200名中1人のみ。

GMARCH(ジーマーチ)は、200名中2名のみ。

関関同立は、200名中1.3名のみ。

今まで全く勉強していなかった受験生が、なぜジーパス予備校で学ぶと超難関大学に逆転合格できるのか?

なぜ、偏差値30台の受験生が早慶上智などに合格できるのか?

なぜ、70万人いる受験生をゴボウ抜きして、圧倒的合格力を手に入れるのか?

その秘密は、ジーパス予備校の授業にあります!

大学受験|圧倒的合格力の秘密を確認する